ココプロとは?

ココプロとは

笑顔と成長が溢れるコミュニティを創造し、
豊かで安心できる地域づくりを目指すために発足した
地域活性プロジェクトです

 

代表の想い

こんにちは!ココプロ代表の渡邊淳です。

私は2002年の春から、佐倉のまちにお世話になっています。
当時私が佐倉に住みたいと思った理由はふたつありました。

緑が豊か、安心した子育てができそう

ひとつは、「緑が豊かなまちで、安心して子育てできそうだね」と妻と共感できたことでした。
昨今、私たちの周りは様々なところでデジタル化が進み、まさに便利な時短生活が実現しています。
しかし一方で、そんなスピード社会が私たちの多くのストレスも生んでいることも事実です。

昔も今も1分1秒の速度は変わりません。
それなのに、私たちは日々、速く事がなされることを求めるあまり、1分1秒の長さがもつ豊かさに気づけなくなっているような気がしてなりません。
私の幼少時代に感じていた時間の流れと現代の時間の流れとのズレは、おそらくそういったところからも生じ、当時の私にストレスをもたらしていたのかもしれません。
そんなとき、空を見上げて、たくさんの緑を視界に入れながら、深呼吸できた場所が佐倉でした。
おかげさまで二人の子供にも恵まれ、子供たちは佐倉っ子としてのびのびと成長しています。
ご近所には人生の大先輩の方々がいつもあたたかく見守ってくださっています。

「さくら」という言葉の響き

佐倉を選んだふたつめの理由は、私が「さくら」という響きが好きなことでした。
桜も大好きですし。 会社の名前を「株式会社SAKURAパートナー」にした理由も、佐倉に住んでるからというよりも、「さくら」という響きがそもそも好きだったからです(笑)。

ココからプロジェクト

ある日、長女の入部がきっかけで地域のミニバスチームのコーチを務めることになりました。
バスケを通じて、地域の子供たちの成長に携われることや、保護者の方も一緒になって、ひとつの目標を目指すチーム作りができることは、私の仕事においても、とても有意義で勉強になることばかりでした。
しかし、チームを卒業してしまうと教え子や保護者の方とも疎遠になってしまう寂しさがどこかありました。
年に一、二度道端で会ったり、たまに保護者の方とは飲みに行くことはありますが、その程度です。

仲間たちと面白おかしく飲むことは、ストレス発散にもなるのでとてもよいことなのですが、同じ地域に住む仲間の繋がりとして果たしてそれだけでいいのかなと、いつしか考えるようになりました。自分が仲間に貢献できることは他にないのかなと。
そして2017年7月、まずはこの仲間のために安心と豊かさをサポートしようと思い、「ココからプロジェクト」を発足しました。

これからのココプロ

ココプロでは、地域で頑張る人の応援を軸として、経営者や個人向けの勉強会の開催、専門分野のアドバイザーとして、マルシェやイベントの開催など様々な活動を行っています。
ココプロに集う皆さんが、より充実した生活や仕事が送れ、豊かな気持ちになれるような居場所として成長し続けていきたいと思っています。

 

更新日:

Copyright© 千葉県佐倉市地域応援ココプロ , 2019 All Rights Reserved.